施設の予約

ダブレットとスマホ

パッケージソフトが活用できれば価格を抑えられます

公共施設やホテルなどの施設予約システムは、パッケージソフトも販売されています。パッケージソフトは汎用的なものになっていますので、それぞれの施設の違いはありますが、基本的な機能を使用することが可能です。カスタマイズした施設予約システムではないので、使いづらい部分もありますが、パッケージソフトであれば数万円から十数万円で購入することが可能です。独自に施設予約システムを開発しようとした場合、安くても数十万円から百万円程度かかるため、パッケージソフトはかなりお手頃価格と言えるでしょう。施設予約システムのパッケージソフトで実際に運用した後に、どうしても機能が足りない場合に、システム開発を依頼することをお勧めします。

施設予約システムの特徴

多くの施設予約システムは、プラットホーム経由でアクセスされます。公共施設であれば、公共施設のプラットホーム、ホテルであればホテルのプラットホームからアクセスされます。有名な施設やリピーターは直接アクセスすることもあります。施設の検索、確認、予約、決済といった手続きが、全てWEB上で展開されるので、非常に効率的です。また、入力ミスをしない限り、予約の行き違いなどがおきないので、大変安心です。施設予約システムの中には、会員登録をしておけば、様々なサービスを受けられるものも少なくありません。価格の割引だけではなく、オプションの割引など、使えば使うほどお得なシステムになっているので、賢く活用することをお勧めします。

Copyright © 2015 管理や予測を正確にして会社経営~幸せ企業のつくりかた~. All Rights Reserved. Design by Megapx@ Template by s-hoshino.com
このエントリーをはてなブックマークに追加